FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

菊

Author:菊
かの有名な脱力少年。
北海道在住気付けば大学生。専攻は教育心理学。

SAX吹きです。ゲーム好きです。
最近は書くことが無いのでゲームレビューでも書きます。

鑑定



●使用機材●
Yanagisawa T-991
Yanagisawa A-800
演奏に関する記事は現状では書いていないので細かいセッティング等は割愛。

●性質●
みはる信者

●尊敬するミュージシャン●
milktub
bamboo
ビートまりお
アッチョリケ
佐藤天平
塩生康範
すぎやまこういち
崎元仁
岩田匡治

●みはる信者●
とにかくみはる信者。
生粋のみはる信者。
救いようの無いみはる信者。
どうにもならないみはる信者。
どこまでもみはる信者。
まるで導かれるように光へと走り出すみはる信者。

LUNA+ticみはる信者。
I am...みはる信者。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

此処に於いて「戯言」とは「ざれごと」であり「たわごと」ではない
菊の戯言
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20090402]
祈ること、誰かに施しを求めること。

願うこと、自分を勇気づけること。

このニュアンスが通じる人、いるかな?

祈りは持てないけど、

願いは持てる。



祈りは何かが動くことを求めている。

願いは何かを動かそうとしている。



かなり説明出来ないニュアンス。

俺の中での公平と平等より説明しにくい。




とにかく、明日が本番だ。

成功を願います。

為すのは俺たちだから。

楽しみでしょうがない。

どこをとっても楽しみしかない。

明日の昼何食べようか、今年の当たりは何弁当か。

一番美味しいソロを貰ってしまって、好きなように吹かせてもらえて。

キタラの大ホールの舞台に立てて、

何よりあいつらと一緒に演奏出来て。


やっぱり俺は幸せだ。

たまらなぁ。

至高だなぁ。







明日

やろうぜ。
スポンサーサイト

2009-04-02(Thu) 20:36 戯言 | トラックバック(0) | コメント(1) | 編集 |
[20081114]
結果が見えりゃ無駄だよな~。

勿論見えるならの話。

見えないならなんかそれこそやる気起きたりもするしさ~。

とまぁ、

見えることなんて滅多に無いんだけどな。

でも本当に見えてることなんてあるのかね。

ねむてぇよ~。

ネタバレは重罪だよな。

そういう意味では、

見えない方が良いんだろうか。

見えれば無駄な努力をしなくて済むが、

どうなんだろうな~・・・。















見えたらつまんないでFA(^ω^)

2008-11-14(Fri) 21:20 戯言 | トラックバック(0) | コメント(1) | 編集 |
[20080811]
いつまで軽いままでいられるか?

正直今現在重たい。

この今現在は明日の朝になったら変わってるかも知れないくらいの時間を指すが。

実際、

皆さん方が仰せの様に、

このくらいから何か変わり始めるのかもしれない。

今はすっごい軽いんだろうな。

人の荷物を持ってやれるくらいに。

持ってやるのと支えてやるのはどっちが良いんだろうな?

一緒に持つって選択肢もありますが。

どちらにせよ、

後ろの二つは俺には無いのかもしれない。

この先、自分の荷物が増えて、

人の荷物を持ってやれる余裕が無くなったら俺はどうするだろうか。

何もしなくなるかもしれないし、

後ろの2つのどちらかを取るかもしれない。


重くなることを、

変われると見るか

変わってしまうと見るか。

現状を

良しとするか、

悪しとするか。

ノーリスクの現状維持と、

三分の一のリスクを負う変化。

どちらが正しいだろうか?

正誤の問題じゃないとしたら、

どちらが俺のためだろうか?

そもそもどっちに転がるかは、俺の意志で決まるわけではない。

だから、

転がった先が、

俺のためになる結果であり、

正しい結果なんだろう。

たとえそれがおれのいしにはんしていても。

私は運命を信じます。



戯言だけどね

2008-08-11(Mon) 22:20 戯言 | トラックバック(0) | コメント(0) | 編集 |
[20080519]
今日の部活前に、

N先輩が弾いてて俺が歌ってしまったのはこの事の予兆だったのだろうか?

今の僕には理解できない。


納得出来れば貫く力は人一倍だと自負している。

益であれ害であれ。


なら、

納得できない時どうするか。

納得できるまで粘ってた記憶しかないが、

今日ふと思うと他の対処もあった。

納得する必要が無いなら忘れれば良い。

そんなところだろうか。

今まで無意識のうちにやってきたと思うとぞっとしない話だ。


しかし、

今回ばかりは自分に関係ないとは言えそうもいかない気がする。

というか、

終わらせる気が無い。

話を聞くだけ聞いてみよう。


結果に不満ではなく過程に不満。

俺としては非常に珍しい自体だ。

それほどまでに合点がいかない。


前提があった。

その前提は変えられた。

まぁ、仕方ないか。

しかしそれがまた変わったらどうだろうか?

何の予告も無しに。

俺自身に直接関係が無くても気になってしょうがない。


誰の為でもなく自分自身の為なのだが、

俺には直接関係無い。

そんな戯言。



⇒ 続きを読む

2008-05-19(Mon) 20:10 戯言 | トラックバック(0) | コメント(3) | 編集 |
[20080427]
むしろ俺と付き合って下さい

2008-04-27(Sun) 22:26 戯言 | トラックバック(0) | コメント(5) | 編集 |
HOME NEXT
copyright © 2005 菊 all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
流れる戯言

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

バロメーター

相互リンク 飛べ!

このブログをリンクに追加する

このブログをリンクに追加する
リンク

mod_uploader
VIPろだ⊂二二二( ^ω^)二⊃

ブログ内検索

RSSフィード

バナーゾーン


我等がYURIA様のオフィシャルサイト 20061003210806.jpg
YURIA様がボーカルを勤めるロックバンド 20061003211231.jpg
哀川潤同盟ですけど?文句ある?                哀川潤同盟

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。