FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

菊

Author:菊
かの有名な脱力少年。
北海道在住気付けば大学生。専攻は教育心理学。

SAX吹きです。ゲーム好きです。
最近は書くことが無いのでゲームレビューでも書きます。

鑑定



●使用機材●
Yanagisawa T-991
Yanagisawa A-800
演奏に関する記事は現状では書いていないので細かいセッティング等は割愛。

●性質●
みはる信者

●尊敬するミュージシャン●
milktub
bamboo
ビートまりお
アッチョリケ
佐藤天平
塩生康範
すぎやまこういち
崎元仁
岩田匡治

●みはる信者●
とにかくみはる信者。
生粋のみはる信者。
救いようの無いみはる信者。
どうにもならないみはる信者。
どこまでもみはる信者。
まるで導かれるように光へと走り出すみはる信者。

LUNA+ticみはる信者。
I am...みはる信者。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

此処に於いて「戯言」とは「ざれごと」であり「たわごと」ではない
菊の戯言
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20090311]
宛てもなくさまよっていた

手掛かりもなく探し続けた

見つかるはずがないと分かっても

絶えず探し続けた

何を探しているか分からなくなっても

信じて必死に探し続けた

何を信じて

それすら忘れて








つまり

前の記事の消えた文章を思い出せない

そゆこと








忘れてしまった

何のためにしているのか

元々それをすることが目的だったのかもしれない

しかし今となっては

そうではなく

目的を見失った。



最初は単純だったのかもしれない

ただ純粋に楽しかったり

認められたかったり

誉められて嬉しかったり

そんな子供みたいな感情が

人間を突き動かす原動力なのだろうと



それは幼稚だとかそういうことではなく

本来の、根本的なもの

大人も子供もなく

そんなものだと思う。

認められたくて、

追いつきたくて、

支えてあげたくて、

約束を果たしたくて、


それでは今は何のために

約束は変わっていない筈だ

原動力はそこにあったはずだ

変わっていないものを原動力としても

明らかに力が落ちている

悪いのは自分で間違いないのだが

原因が分からなか
皆頷いて聞いてくれたと思ってた

それは妄想で

俺がご都合主義でお人好しだと気づくのに半年かかった

その半年ですら

俺は1人では貫けなかっただろうに









我が身が可愛い

それを批判はできない

自分にその節がないとはいいきれない


だが

度が過ぎれば

めもあてられない

哀しい

哀れで

辛い

苦しい

虚しい

呆れたなんて言葉すら似つかわしくない

そんな

空虚な感情になる

なぜ

そうまで自分にこだわる

俺にはわからない

むこうからすれば俺の考えはわからない

それはわかる


むこうはわからないかもしれないが



見ていてつらい


なぜこうもちがうものか

寂しさすらかんじてしまう


やはりつらい

寂しさはつらさでしかない

違うだろうか


むなしいものだ








自分1人じゃだめなのに

支えがあるのに

それでも感謝より

自分が大切で

そんなのが

悲しくてたまらない






逆境の坂

上り続ける自信はあった

でも無理だった

流された

言い訳でしかないが

他人は助けてくれることもあれば

邪魔をすることもある

文句はい





またか・・・

きえるとはな







みんなのために

考えて

行動して

苦労して

何より身を削ったのに



個人の感情で

批判され


そんな

のが

社会にあっていいのか

なにより組織と呼べるのか




問題はそこじゃない

そんな人間をおいておく

やはりそこが許せない時点で

おれは組織に属するには適さない人間だろうと


無害だろうとなんだろうと

やはり

いるべきではないのかもしれない



無責任な発言で自らの首をしめたのも記憶に新しい

被害が他人だろうと自身だろうと

やはり

気持ちの良いものではあるまい



何も

言えないな





みんな同じなのか



虚しいもんだ











報いてほしい
あいつらは



自分のために

何かすれば更に上にいけるのに

みんなのために何かして

それを責められ


よく

出来るな

人として出来上がってる


何もしてやれないのが悔しいが


やはり

所詮俺の限界


動機も一人では見いだせない


その程度







その代わり

感謝することはできたが




スポンサーサイト
□  by かちもち


俺が知る限り 客観的に考えれる人こそそれに見合う何か決定的なものが見えず苦悩する


俺は基本 なんか色々質量が軽くて 流されて 大多数の意見だったり思想だったり視点になる

そんな俺がお前ともう1人の異人(冗談だよ)を見ていて考えてしまった

視点(価値観)が

違った

(こんな)俺が「自分から変わる」ことを学ばせてもらった

異人(冗談)のせいで。

自分の視点も悪くないなと思い始めた

食わず嫌いが嫌いになった

質量が増えた気がする

今なら …振り返れる?

やっと?

そのせいで無駄に感じる過去もあるし見えてきたものもある

つまり俺は異人たち(ry)に感謝したい

感謝はできる

でも俺らは同じではないしすれ違うこともある

完全味方じゃない

だからこそそういう時は 俺の質量じゃお前はうんともすんとも言わないかもしれないけど

ぶつかっていきたい

そう考えさせられた気がするから


なげぇ…死ぬわ


2009-03-11(Wed) 23:58 | URL | #e91r.yyY [ 編集 ]
□  by 菊

相反しても、
対峙しても、
構わない。

納得してくれなくても、
同意してくれなくても、
構わない。

ぶつかっていける、
ぶつかってくれる、
それだけで構わない。


みんな違う、
だからこうありたいと願う。
だから分かり合いたいと思う。

そして何より、
自分に出来ない何かをしてくれた誰かに、
感謝出来る。



2009-03-12(Thu) 22:10 | URL | #TY.N/4k. [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
Top
http://kikunozaregoto.blog74.fc2.com/tb.php/1094-7f16a972
HOME
copyright © 2005 菊 all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
流れる戯言

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

バロメーター

相互リンク 飛べ!

このブログをリンクに追加する

このブログをリンクに追加する
リンク

mod_uploader
VIPろだ⊂二二二( ^ω^)二⊃

ブログ内検索

RSSフィード

バナーゾーン


我等がYURIA様のオフィシャルサイト 20061003210806.jpg
YURIA様がボーカルを勤めるロックバンド 20061003211231.jpg
哀川潤同盟ですけど?文句ある?                哀川潤同盟

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。