FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

菊

Author:菊
かの有名な脱力少年。
北海道在住気付けば大学生。専攻は教育心理学。

SAX吹きです。ゲーム好きです。
最近は書くことが無いのでゲームレビューでも書きます。

鑑定



●使用機材●
Yanagisawa T-991
Yanagisawa A-800
演奏に関する記事は現状では書いていないので細かいセッティング等は割愛。

●性質●
みはる信者

●尊敬するミュージシャン●
milktub
bamboo
ビートまりお
アッチョリケ
佐藤天平
塩生康範
すぎやまこういち
崎元仁
岩田匡治

●みはる信者●
とにかくみはる信者。
生粋のみはる信者。
救いようの無いみはる信者。
どうにもならないみはる信者。
どこまでもみはる信者。
まるで導かれるように光へと走り出すみはる信者。

LUNA+ticみはる信者。
I am...みはる信者。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

此処に於いて「戯言」とは「ざれごと」であり「たわごと」ではない
菊の戯言
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20110906]
ゲームレビューその2

相変らずSFCやってます。

今回はSFC最初のRPGだという「ガデュリン」です。


文字色ガデュリン
(1991年・セタ)

容量・8M
物語★★★★★
容量★★★
内容★★★
操作★★
絵柄★★★★★
音楽★★★★
調整★★★
特殊★★★★
総合★★★★
好み★★★
キャラ・
難易度・
オススメ度・

プレイ環境
取扱い説明書無し。
攻略サイトチラ見。



「SFC初のRPG」らしい。
PCゲームがあるらしい、原作小説があるらあしい。
……ヴィルガストと同系統か?



【シナリオ・ストーリー】

地球人の「リュウ」が宇宙を飛んでたらコントロールを失って、未知の星に墜落した。
みたいな、ありがちかもしれない設定。
ちょっと書くと、「ガデュリン」という星でこの星を作ったのは「ガヴァナー」という高度な技術を持つ……
俺、こういうの書くの向いてないのかもしれないな。

そんなSFな設定で、舞い降りた時の装備はレーザーガンなんだけど、普通のRPGみたいな装備になっちゃうんですよね。
未知の星に堕ちちゃって、取り敢えず周り見てみるか、と来た訳だ。

異様に仲間が入れ替わりすぎな気がするんだよね、うん。
無理やり、ではないのか。微妙な所だ。


【システム・操作性】

歩くのが遅い。最初に書いちゃった。
コマンドのレスポンスも遅い。
戦闘開始後の入力受付までの時間も長いしね。
しかしまぁ、俺はSFC版ドラクエ1・2も遅いと感じるような人間だからなぁ。
速度に関してはあまり快適ではない、とそういうことです。

システムに関しては戦闘中の「ゆうげき」コマンドが珍しい感じかな。
簡単に言うとカウンター。攻撃してきた相手にダメージを与える。自分は無傷で。しかも、自分以外が攻撃を受けた時、という選択もできる。
しかし必ず成功する訳ではなく、取説の無い私には「すばやさか?」とかそんな推測しか出来なかった。

他にクリティカルヒットが2種類。
4回攻撃になるものとなんか凄いダメージが出る奴。
前者は結構出る。酷い時は仲間が2人連続で出した。
後者は本当に凄まじい。ボスも一撃で沈めた。
ラスボス戦で2回出た……。

あとは追加ダメージのある武器がある。結構沢山有る。
ラミアスの剣が最初だと思っていた俺はドラクエしかしていなかったということだ。
2回攻撃+追加ダメージなんてのもあったから愛用してた。
ラスボス最終形態まで最終装備ではなくそれを使っていた。

「ふっとび」が異様にうざい。
前述のゆうげきで「あいうち」になったり、敵にぶっとばされたりするとふっとぶ。
この間は攻撃のエフェクトは出るがダメージが出ない。うざい!
そんな中追加ダメージは通るので愛用していたのである。
しかも何ターンで治るのか分からない。ステータス異常に表示されないので見逃しているとタイヘンなことになる。



【グラフィック】

水が流れていない

最後に画像を貼るが、何かつなぎがおかしい。

しかし、グラフィックは綺麗といえる。
1991年でこれなのに……なんて作品がゴロゴロ思い浮かぶよ。
敵のグラフィックも結構凝っていると思う。迫力あると思うよ。 
ラストダンジョンの敵がどうしてあんなグラフィックなのか知りたい。
読み飛ばしてしまったのかもしれないが……。
ヒロインの一枚絵は当時物議を醸した。らしい。




【音楽】

なんか短い気がする。短いフレーズを何度も繰り返して~ってだけかもしれないけど。
グラフィックが綺麗なのだが、長閑な村なども含め全体的に雰囲気は暗めな印象で若干ミスマッチな気もしました。
塔の曲は異様にテンションが上がる。テンポがグイグイ引っ張っていく感じ。あの音楽が無かったら途中で投げていたかもしれない。言い過ぎか。
ラストダンジョンと塔の曲は昂ぶるよ、うん。



【バランス・難易度】

戦闘は雑魚戦が辛く、ボス戦がぬるい。雑魚に苦戦しながらダンジョンを進み、ようやくボスかという所で気合が入るべきなのだが、ボスが弱い。
雑魚が使ってくる魔法は追加効果がバシバシ決まるのだが、ボスは同じ魔法を使っても追加効果が発動しない等など。
雑魚が大勢で攻めてくることもあって、ボスの一撃でのダメージが多少大きかったところで大した危機感起きない。
状態異常とリンチが怖い雑魚戦の方が遥かにスリリングである。

雑魚戦が辛い上に、ダンジョンが非常に辛い。
ゲームのダンジョンをマッピングしたのはいつ以来か。しかも今回は必要に迫られて書いた。
もう、頭じゃ処理しきれないよ!

後半でもう一度ダンジョンを巡る機会があるのだが、この時自作マップが非常に役に立った。
なんか嬉しかったわ。
辛いダンジョン→辛い雑魚戦→ぬるいボス戦
達成感が若干殺がれるのが残念。
ダンジョンでは突発的にランダムイベントが起きたりで、結構楽しかった。無論、繰り返すうちに鬱陶しくなったが。



【まとめ】

SFC初のRPGということで、苦行を積むつもりでプレイに臨んだんですが、そこまでの苦行ではなかった。
直前がロマサガ2ということで、クソゲーに当たったらやっていけないだろうと思ってはいたんですが、中々良かったです。
ちょっとこのレビューを書いているデジャヴがしたのが不思議。

攻略を見て、敵を倒して、なんとなく進んでいくという感じではなかった。主にダンジョン探索が。
雑魚のちょっかいに耐えつつ広いダンジョンを巡る忍耐力が得られたような気がします。



↓流れない水。不自然なマップ
変なマップ

↓首がふっとぶんですよ
screenshot_11828164119_590.jpg


スポンサーサイト
□ 承認待ちコメント by

このコメントは管理者の承認待ちです

2012-10-24(Wed) 19:28 | | # [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
Top
http://kikunozaregoto.blog74.fc2.com/tb.php/1216-fcc5907c
HOME
copyright © 2005 菊 all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
流れる戯言

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

バロメーター

相互リンク 飛べ!

このブログをリンクに追加する

このブログをリンクに追加する
リンク

mod_uploader
VIPろだ⊂二二二( ^ω^)二⊃

ブログ内検索

RSSフィード

バナーゾーン


我等がYURIA様のオフィシャルサイト 20061003210806.jpg
YURIA様がボーカルを勤めるロックバンド 20061003211231.jpg
哀川潤同盟ですけど?文句ある?                哀川潤同盟

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。