FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

菊

Author:菊
かの有名な脱力少年。
北海道在住気付けば大学生。専攻は教育心理学。

SAX吹きです。ゲーム好きです。
最近は書くことが無いのでゲームレビューでも書きます。

鑑定



●使用機材●
Yanagisawa T-991
Yanagisawa A-800
演奏に関する記事は現状では書いていないので細かいセッティング等は割愛。

●性質●
みはる信者

●尊敬するミュージシャン●
milktub
bamboo
ビートまりお
アッチョリケ
佐藤天平
塩生康範
すぎやまこういち
崎元仁
岩田匡治

●みはる信者●
とにかくみはる信者。
生粋のみはる信者。
救いようの無いみはる信者。
どうにもならないみはる信者。
どこまでもみはる信者。
まるで導かれるように光へと走り出すみはる信者。

LUNA+ticみはる信者。
I am...みはる信者。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

此処に於いて「戯言」とは「ざれごと」であり「たわごと」ではない
菊の戯言
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20140201]
デュープ・リズムだと思ってたけど

デュー・プリズムなんじゃないか、とやってる途中に思いましたが、

案の定そのようです。

「デュープリズム」1999年・スクウェア


物語★★★★★★
容量★★★
内容★★★★★
操作★★★★
絵柄★★★★★
音楽★★★★★
調整★★★★
特殊★★★
総合★★★★★
好み★★★★★
キャラ・
難易度・
オススメ度・


プレイ環境
攻略サイトチラ見



【シナリオ・ストーリー】

2本のシナリオから成り立っています。

ルウ編とミント編なんですが、それぞれのシナリオにもう片方が出てきます。

同じ事件をめぐるお話ですが、パラレルワールド的な感じで、流れとかが違います。

・ルウ編

恐らくこちらがメインというか、正史的な扱いなのではないかと。

孤独な少年が【遺産】の力で殺されたヒロインを生き返らせようというお話。

シリアスです。結構重めのテーマかもしれません。でも、最終的に前向きですっきりです。

・ミント編

最早こちらは外伝なのではないかというお話。

俺、こっち先にやったのにな。

ギャグあり、熱い展開あり、ちょっとシリアスあり。


でまぁ、前述の通り私はミント編からやりました。

失敗だ。

是非とも今からプレイされる方はルウ編からやってください。

なんていうか、ルウ編でシリアスな展開ばかりやっている人がミント編では笑わせてくれたりして、

ルウ編を真面目に見てられなくなる。

ミント編を終え、ルウ編の8割を終えたあたりで、

「絶対ミント編の方がいいなぁ」と思ったんですが、

エンディングあたりで強烈に引き込まれましたよ、ルウ編。

最後の最後で、熱い展開。

こういう表現は安っぽくてあまり好きではないのですが、

鳥肌立ちっぱなしでした。

因みにミント編では3回泣いた。ルウ編では泣いてない。

いや、先にみんなのギャグパート見たから仕方ない。

ミント編の最後も熱い展開ですけどね。ルウ編は最後だけ熱いから、ってのもあるけど、ミント編は結構常に熱い。プリマ関連はやはりミント。

あとは、ルウ編は孤独っていうか、他キャラとの絡みが少ない気がするんだよなぁ。

盗賊兄弟とかは確実にそうだし、プリマもそうだし、ミントとの関わりがそんな感じ。ミント編では結構ルウと絡んでた気がするんだけどな。

まぁ、ヒロインがクレアだから仕方ないのか。

描写不足で「え?もうそんな感じなの?」ってことが多々あるけど、納得のいかない展開ではないし、シナリオのテンポ的にはいいのかな。

トラップマスターは面白いね。こいつ絶対良い奴だろ!なんだよ結局そのままかよ……。うわあやっぱりかああ!


【システム・操作性】

え?武蔵伝?

3DポリゴンのアクションRPG、でいいのかな?

武蔵伝っぽい印象。

ルウは倒したモンスターに変身でき、特技を使ったりできる。

ミントは魔法が使える。魔法はイベントとか宝箱から入手。

通常攻撃の誘導がやたら強くて狙った敵に当たらないという現象がしばしば。

足場をジャンプで移動することが多々あるのですが、カメラワークのせいで前後の位置関係がとてもわかりにくい。

そもそもカメラが近すぎて見づらい。

あれ?ふまんばっかり。

いや、面白いんですけどね。

あとはボスの無敵時間が長すぎる。というか、特定のタイミングでしかダメージを受けないって感じか。

だから基本的に避けてる時間が長くて、相手の行動次第ではその時間が更に長くなる。

そう、お前だよ、クジラ!

直前にモンハンやってたせいもあって、回避は余裕で攻撃をねじ込む余裕もある。

が、効かない。なんだか納得がいかない。

魔法と変身はダンジョンのギミックで必要になるんですが、戦闘では一部の敵を除くと通常攻撃の方が強いです。

魔法使いのミントですら

というか、ミントの飛び蹴りが最強なんじゃないだろうか。


【音楽】

オープニングとか幻想的で、全体的にファンタジーな感じ。

最初のダンジョンである森のBGMが素晴らしかった。

あとは拠点となる街のBGMが暗めなんだけど、好きだったかなぁ。

エンディングは二人で違うんだけど、ミントの方が違和感なく聞けたから、OPに近かったのかな?

あんまり覚えてないんだけど……。

全体的に音楽は良い。ボス戦は盛り上がるまで時間がかかるけど、よい。



【バランス・難易度】

バランスはぬるめ。

しかしアクションということで初見殺しはある。

前述の通りボスは無敵時間が基本なので、解法が見つかるまでは時間がかかるかもしれません。

とはいっても、初見でもその戦いの中で見破れる程度のものが殆どです。

ラスボスの1個手前はかなり苦労しましたが……。

クジラも初見で倒せたし。いらいらしたけど。

そんなミント編と、ルウ編は雑魚に何度も殺されました。

なんでだろ?ルウの方が物理は強いはずなんだけどなぁ。



【まとめ】

PS終期の単発名作の一つ、スクウェア全盛期の産物、などと呼ばれているようです。

プレイ時間は10時間前後で1本終わるので短め、軽めです。

気軽にプレイできるという意味ではプラスではないでしょうか。

アクションの生命線である操作性は現在のものと比べれば良いとはいえませんが、劣悪というほどでもないと思います。

何より、このゲームの肝はシナリオだと思いますのでそちらに注目していただきたい。

二つのシナリオが同じ事件を違う視点で描いている訳ではないのですが、キャラの性格も少し違っているのはなんだろうな、とも思います。

ロッドは全然印象違うなぁ。これまとめじゃないな。ミント編のデュークとロッドはかなりきたなぁ。これもまとめじゃない。

ルウ編からやれば苦しくないよ!

ミント編でやるとルウ編のラスト直前までがだるいから気を付けてね!

PSD3D144.jpg
PSD3D116.jpg
PSD3D070.jpg
スポンサーサイト
□  by 小此木(カブのり)

久々に来てみました。
ここに来たのは確かひぐらしのyouがきっかけだったような・・・。

名前変更して久々にブログ更新してみました。
これからも気が向いたら更新していきますのでよろしくお願いしますmm

2014-02-27(Thu) 22:42 | URL | #OARS9n6I [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
Top
http://kikunozaregoto.blog74.fc2.com/tb.php/1224-0a2076e2
HOME
copyright © 2005 菊 all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
流れる戯言

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

バロメーター

相互リンク 飛べ!

このブログをリンクに追加する

このブログをリンクに追加する
リンク

mod_uploader
VIPろだ⊂二二二( ^ω^)二⊃

ブログ内検索

RSSフィード

バナーゾーン


我等がYURIA様のオフィシャルサイト 20061003210806.jpg
YURIA様がボーカルを勤めるロックバンド 20061003211231.jpg
哀川潤同盟ですけど?文句ある?                哀川潤同盟

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。