FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

菊

Author:菊
かの有名な脱力少年。
北海道在住気付けば大学生。専攻は教育心理学。

SAX吹きです。ゲーム好きです。
最近は書くことが無いのでゲームレビューでも書きます。

鑑定



●使用機材●
Yanagisawa T-991
Yanagisawa A-800
演奏に関する記事は現状では書いていないので細かいセッティング等は割愛。

●性質●
みはる信者

●尊敬するミュージシャン●
milktub
bamboo
ビートまりお
アッチョリケ
佐藤天平
塩生康範
すぎやまこういち
崎元仁
岩田匡治

●みはる信者●
とにかくみはる信者。
生粋のみはる信者。
救いようの無いみはる信者。
どうにもならないみはる信者。
どこまでもみはる信者。
まるで導かれるように光へと走り出すみはる信者。

LUNA+ticみはる信者。
I am...みはる信者。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

此処に於いて「戯言」とは「ざれごと」であり「たわごと」ではない
菊の戯言
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20071204]
多少、

というかかなり文章の意味が掴みづらいと思う。

その辺は、ノリで何とかして下さいw



昔から口が達者で、

それが原因で小4で一度死んで、

でも、

だからこそ今の俺がある。

あそこで喋る事をやめていたらどうなっていただろう。

何だかんだ言って、

今までの選択全てが最善だったと俺は信じてるから、

そんな『If』はどうでも良い事ではあるのだが。

喋る事をやめなくて良かった、

今一度、改めてそう思えた。



続きへどうぞ。






<<菊 様
自分にとって正しいと思えることの総称が正義なら人の数だけある。
少しでも多くの人が幸せになるために少ないほうの人に不幸を押し付けるか。
誰も不幸にならない方法で少数の人に少しの幸せを与えるか。
そこが正義の味方にとって重要なところかな。
もっとも、誰も不幸にならない方法なんてないと思うけど。
結局のところ定義付けの問題だろ、と戯言流し。

押し付ける人にありがちな事は相手の理論を最初から間違えたものだと決め付けることだと思う。
議論もなく、自分が絶対的に正しいと思う事。
実際そんなことされて、納得できることなんて滅多にない。
反感を持つほうが大勢だろう。
そこまで行かなくても人の言葉に、行動に反感を覚えることは人間ならあるはずのことだな。
人の言葉に腹をたてたり、反感を憶えたり、することは結局のところ、相手の生き方に対する不満だろう。
そんなことは言うべきではない。
そんなことを思っていい訳がない。
そのような感情を持つこと自体が間違いだ。
自分がされて嫌なことを人にして、やり返されて怒ることなんて見当違いだ。
相手を見下してることや、自分がされることを考えていない、ってことだろう。
つまるところ傑作だよ。

自分なんて律すれば変えられるものだから、変えれないなんてことは体以外にないだろう、無理をすれば。
例外だって、あることも否定しない。
押し付けるってことは否定するってことだな、確かに同感。
押し付けられて上書きなんて出来ないんだから。
忘れたくて忘れられるなら、もっと楽に生きれただろう。

まあ、確かにその通りだな。
批判と擁護ではなく、批判と推奨に分かれるべきかもしれない。
俺の書いた文章だって、決して褒められた文章でもない、むしろ罵倒されて当然だな、擁護派からして。
戯言で済まされていいものではない。
まあ、擁護する人からみては自分の価値観は絶対なんだろう。
俺はそれを素晴らしいことだと思う。
かといって、その価値観を共有できない人に押し付けるから問題も生じるんだろうけど。
実際俺は擁護派の意見でその価値観では考えれないものだって多々ある。
将来の日本の担い手は菊だろ。
俺如きが変えていいものなんかではない。

なんかコメント返信も長すぎだろ・・・。






記事の半分が俺へのコメ返、
流石にすげぇですよ。

Arkは確かに染まる。
俺も染まった。
2日くらい。
でももう殆ど記憶に無い。
何故だろうか。


まぁ、
自虐的というか、
そんな感じの俺にも最近妙な考えが浮かんでな、
「相手を頭から否定するのは間違いだ」
って言うのも、
相手を頭から否定してるんじゃないか、とかさ。
頭から否定する事を悪としない人からすれば、
それこそ悪。
人の数だけ悪も在るんだな。

考えたくないが、
究極的には人間が『理解』だと思ってる事の大半は、
『許容』でしかないのかもしれないな、と。
これは少し話が逸れたか。

「頭から~」を良しとするか否かで、
まずその枠を超えた正義の同調は無いのかなと。


ええっと、
何が言いたいかといえば、
「頭から否定するな」って言うのも、
ある種の押し付けであり、
それをやってる人と変わらないのではないかと言う事だ。
勿論、
戯言だけどね。




俺はこういう会話をしてるのが最高に楽しいんだがな。
あんまり長いと迷惑臭いから自重すっかww
流石に記事の半分はまずいwww

【2007/11/28 00:12】 URL | 菊 #Th.MZGCg [ 編集]









所々wが混ざるのは仕方ないんだ。

俺もずっとマジモードを維持できる精神力は持ち合わせていないので。


このコメントは俺がずっと信じていた事であり、

迷っていた事でもある。

見ての通り、

大きな矛盾がある訳だ。


絶対的な正義が無い以上、人は自分の尺度でものを測る事しか出来ない。

しかしそれは仕方の無い事。

誰が悪い訳でもない。

何の疑いも無く従うのも、

それこそ正義ではないのだろう。

ま、結局は見る人次第。

俺1人が騒いだ所で世界を変えられる訳でも無し。

無駄な事だけど意味のある事だとは思う。

自分の中に何かしら正義を持たないと行動出来ないだろうから。

正義なんて大袈裟だな。

あんまりこの言葉を使うのは好きじゃないんだが。



『理解』と『許容』に関しては、

もう少し深く考えてみたかったりもする。

これ以上何かが出て来る事は無いだろうが、

中にあるものが見える、くらいはあるかも知れない。

俺にとってはこの『理解』と『許容』は重要なんだと思う。

納得がいかなければとことんやらない、

納得がいけばとことんやる。

そんな俺が小4の俺のルーツですかね。

というか、小4の俺がもっとも俺らしさが現れた所か。

演じられた風景。




スポンサーサイト

2007-12-04(Tue) 21:07 戯言 | トラックバック(0) | コメント(0) | 編集 |

管理者にだけ表示を許可する
Top
http://kikunozaregoto.blog74.fc2.com/tb.php/798-16f230b8
HOME
copyright © 2005 菊 all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
流れる戯言

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

バロメーター

相互リンク 飛べ!

このブログをリンクに追加する

このブログをリンクに追加する
リンク

mod_uploader
VIPろだ⊂二二二( ^ω^)二⊃

ブログ内検索

RSSフィード

バナーゾーン


我等がYURIA様のオフィシャルサイト 20061003210806.jpg
YURIA様がボーカルを勤めるロックバンド 20061003211231.jpg
哀川潤同盟ですけど?文句ある?                哀川潤同盟

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。